取説屋 兼 両山泊塞主 両のブログ

カレーライス

3月末に野村ビルにてカレーライスを食べてきました。

元は別の場所にあったお店が移転したものです。

【取扱屋の発明】インターフォン改良2024年4月4日

現在ではディスプレイの価格は安くなったのだから、14~16インチにしてもドアに直付けすれば良いのではないか。スマホに転送はすでにある模様。
防犯対策としても。
・外の呼び鈴/応答のボタンを押すと、自動的に1分間程度画面はクラウドに保存する。
・鍵を開けると、同様に自動的に1分間程度画面はクラウドに保存する。
 クラウドにするのはローカルで消去できなくするため。

浮気して家に入れてると証拠が残るけどね。それは自業自得。

大ディスプレイインターフォン

最新技術の追っかけ

最新の技術を追いかけるのが楽しくてしょうがない。
ペロブスカイトとの積層太陽電池で変換効率30%・重さ1/10、全固体電池、AIによる自動運転、水素エンジン、光合成の分析による二酸化炭素の定着から合成石油製造、14Kで動く超伝導磁石、果ては核融合炉。どれひとつでも社会を一変する技術で、実用化間近。
などと考えつつ、ひょこひょこ脚で神社にお参り。

大地震・洪水・津波に保険は出ない?

保険業界の方には当然の知識だろうが、僕は先日始めて聞いた時に仰天した。
たしかに保険証書には「天災によるものを除きます」とか書いてあった気がするが。
マンションを買ってローンが残っているところに大地震が来ても、保険は無しだったのか。
知らなかった。
地震や津波・洪水は持ち主の責任とは、不動産購入はリスクが予想以上に大きかったんだな。

駅をまっすぐ通過したい

#鉄道 に詳しい人に質問。
現在、同駅での乗降には、 #駅事務所 の申し出が必要だが、 #同駅乗降 を #交通系カード だけでできるようにはできないのかな?
駅の中をまっすぐに通過したい。
ぐるっと駅の周りを回っていかなきゃならないのはとても不便だ。別に数十円取られても良い。

演説道案内

駅前で 道に迷った。
駅員も交番も見あたらない。
そこに駅前演説をしている人がいた。
「演説しているなら近所の人だろうと。」
こう軽く考えて、僕は「公園はどちらですか?」とその方に尋ねた。
その結果。

免許証と健康保険が紐付くと良くなる話

免許の話。マイナンバーカードを介して健康保険証と一体化する。

今までは危険な病気があっても申告制のため、更新時に黙っていれば違法でも運転免許を持ち続けられた。

これが、健康保険と紐付くと、病気による危険運転の発生が防止できるという当たり前のことにたった今気が付いた。

医療関係者からリアルタイムで情報が行き、危険か病気で直ちに免許喪失に出来るかもしれない。
運転中に意識を失うといったことはあってほしくありません。

マイクロカーはどうだろう

僕は乗り物が大好きだ。バイクでは大型に乗っていたほどだ。
運転が楽しいのは分かる。だから、そういうのは別としてあえて言いたい。

都会での移動や、通勤、買い物、送り迎え程度の乗用車は、最大3人まで乗れるマイクロカーで十分と思う。高速道路・自動車専用道に乗れる必要は無い。
一人乗りでは荷物が載らないし、「ちょっと頼むわ」ができないから困るけれど。
軽自動車がそれにサイズが付いているのかもしれないとも思う。

税制や保険の優遇があれば、現在の軽自動車より安く出来るだろう。
家族全員で出かけるならばレンタカーで足りる。

何より、渋滞・駐車場問題対策として。
今の軽自動車は、全長3,400mm以下、全幅1,480mm以下。
仮に全長2,000mm以下、全幅800mmとしたら、路上に占める面積は半分未満かとなる。
これはすごく大きい。
5台入る駐車場に10台入る。
バイクのように並べば、2車線の道路が3車線になる。

ほとんどの乗用車は8割の時間が車庫で動いていない。
そのスペースも空く。

実はこれ、自動運転タクシー向けに考えたのだ。

日本史は意外と面白い

雑談中、突然「今って平安時代とよく似ている」と言われた。
なんのことだと思って黙って続きを聞く。

「平安時代には、忌みとして流血を嫌い、兵隊が都に入る事を禁じていたから。」
言葉を失った。えまけに京には九条までしかないそうだ。

さらに続く。
「日本は、常に権力と権威が別々だったから、歴史上一度も日本全体が独裁体制になったことないの。さすがに律令制とか奈良時代はわからないから別として…まぁ、この時代は日本全土の統一王朝はなかったけれど。後は南北朝の院政だの何だの、それから幕府という形で、明治政府含めて。」
源平、戦国時代の信長や家康といった武将も当然権威は別と一蹴された。
たしかに一向宗のような地域、あるいは国(県に相当)ではあっても、一度も権威と権力が全て集中している体制は思いつかなかった。

日本人はずっと昔から同じことをやっていたのだなぁ。

刃物は鍛鉄?

驚いた。奥出雲出身の妻は、全ての刃物は当然鍛造だと思い込んでいた。

たしかに、我が家の包丁は全て和包丁だが‥

慌ててビクトリノックスを持ってきて説明したら、呆然としていた。

驚いたのは僕も同様。地元民はすげえ(;゚д゚)

取説屋 / 両山泊 ブログ is powered by Wordpress | WordPress Themes