珍しい表記ヴについて

読みたい作者の本があったので、図書館サイトで作者の名前で検索した。
だが、居住区内だけでない都内の複数の区のネットでの横断検索でも引っ掛からない。かなりメジャーな著者なので、なぜだろうと思った。
検索した作者名は「スティーブン・キング」。ホラーの作者で一番有名な作品は「シャイニング」かな?
しかし、ノーヒットであった。おかしいと思った。なんぼなんでもノーヒットは無いだろう。
…しばらくネットでの検索を続け、キングだけで検索した結果、理由が判明した。
検索する文字列が間違っていた。
正しい検索名は「スティーヴン」だった。なお、アルファベット表記ではStephenだそうです。ヴを使うのはどうなのか微妙とのこと。
これは、スティーヴン・セガールや、スティーヴ・ジョブスも共通の記述方法だった。
しかし、「ヴ」は、自分は日常ではほぼとんど使ったことが無い。
ちょっとこれは厳しいなと思った。後で図書館に意見のメールを送っておこう。

先程図書館検索ネタで書いたヴについてですが、ヴはヴォーカル、ヴァーチャル、ヴァイオリン、ヴォーカル、ヴァン・アレン帯、ヴィ-ガンくらいしか、無理をしても出てこない。
ヴはVaの表記ですから日本語には無いのは当然とはいえ、本当に使わないですね。

お願いだから、あいまい検索で以下の文字列くらいは対応してください。
ヴァ→バ ヴィ→ビ ヴ→ブ ヴォ→ボ


タグ:

コメントをどうぞ