登山用ヘッドライトで読書

登山用ヘッドライトで読書ネタです。
今日は病院に行きました。
病院では待たされることが分かっていたので、書籍を一冊持って行ったのですが、視力が落ちてからちょっと暗いと読みにくくなって困っていました。そこで登山用品のヘッドライトを読書用のライトとして持って行くことにしました。
スマホやタブレットなどで読むものを持って行ってもよかったのですが、手持ちのタブレットではあまりにも電池の持ちの時間が短くて使えない。これに対して登山ヘッドライトは数時間ぐらい持つと表示されているので病院での待ち時間の読書ぐらいには十分だろうと考えて持って行くことにしました。

写真のLEDヘッドライトを持って行って本を読んでいたのだですが、診察室に入った時にお医者さんに「その頭、どうしたんですか?」と不審そうな顔で尋ねられました。
「ああ、これは本を読むために使うんですよ」と答えたら、「あっ」という顔をして「それは明るくなって便利ですねぇ」と言われました。
登山用のヘッドライトは視線方向に照明が向くので、読書には適しています。ちょっと面白いので皆様にも推奨します。
ただひとつだけご注意。
ヘッドライトは100円ショップでも売っていますが、多少高くても登山用品の専門店で買ったものを使用した方が良いと思います。見かけはよく似ていても命がかかったところで使用する製品ですから、使い勝手が全く違います。
コメント0件


コメントをどうぞ