取説屋の発明その3 玄関宅配在宅MSG

取説屋の発明その3です。
最近は宅配の人が来る時に、不在にしていると誤解され
不在連絡票が入れられていることがあるが、これは再配達に
なったりして、効率が悪いので逆転の発想で回避することにした。
玄関宅配在宅写真
 在宅していることがわかるように、磁石で扉につける。

これだけである。
不在と誤解されることはなくなったので、受け取れる。
ちなみに、自分はほほ業務も在宅、家庭内で行っているので、完全な不在の時間は大変少ない。不在の時間が多い人にはお奨めしません。

女子だと在宅を表示するのは嫌かもしれないが、自分の場合は
在宅していることがバレても、おっさんがいるだけだと思われる
たけで問題はなかろう。


コメントをどうぞ