水かきで泳ぐ

畳の上の水練どころか、ふとんのなかて「背浮き」の稽古をしていたら、突然足の裏まで徹った。
信じられなかった、長年に渡ってなんか詰まるんだよなーこれ、と悩んでいた感覚が徹った。本当にこんなこと起きるんだなぁと感動した。

ついでにおまけ
ジョークだと思っていた江口先生の言葉「手足に水掻きが張るからそれで泳げ」はマジだった。
徹ると水掻きの感覚が発生し、それを使える、ギャグとしか思えなかったし、説明もできないが、超重要な感覚だ、秘伝かもしれないとも思う!


タグ: , , ,

コメントをどうぞ