2020年9月 のアーカイブ

プロ(玄人・専門家)って何?

2020年9月25日 金曜日

プロ(玄人・専門家)とは、対象に対して「それができて当たり前」と【身についた】人です。【知っている】人ではありません。もう一段階レベルが上の人です。初心者(トーシロ・素人)はプロ(玄人・専門家)にはわからないところでけつまづきます(ミスをします)。だから、それだけにかえってプロには「なしてそげなところでそげなことになるん?」(あえて広島弁)と思ってしまいます。そんなこと(できて)当たり前と思ってしまうからです。これは、日本文化では武道や書道などでは「段」「級」と呼称しているなぁということを考えていて気が付いたことです。上の「段階」に上がっていく、だから見えていることも違う。身体ではなく、脳味噌のレベルが上に上がったという意味でそう言っているのではないかな、と。今回は覚書です。取説屋という専門家について、また次回に書きたいと思っています。

 

 


【便利アイデア】USBケーブル&スマホシール

2020年9月23日 水曜日

USBケーブルをタブレットのコネクタに接続しようとして、USBケーブルの面とタブレットの面を間違えることがよくある。

ケーブル接続ではなく、充電スタンドを使えば充電できるだろうというのはあるが、PC周りには充電スタンドがおいてなかったりすることもあるし、自分の持っているタブレットに対応した充電スタンドは見つからなかったので、持っていない。それをちょっとでもめんどくさくなくしたい、というのが今回のアイデアです。

コネクタの上下どちらが大きいかをタブレットとケーブルの両方で確認して合わせれば使えないことはないが、ケーブルを抜き差しする毎回チェックする10秒が必ず発生する。
これは毎回となると意外とストレスとなる。そこで今回思い付いたアイデア、カラーシール(実際に使っているのはお手軽なビニールテープ)を色が同じ面を合わせてケーブルのコネクタを本体に入れるように貼るという対策方法を思いついて公開することにしました。
サンプルは画像参照。

自分以外にも同じ無駄をしてる人がいて、「だからといって大したことないや」と相談もしない→意外なストレスとなっているのではないかと思って、誰かの役に立つなら、ということで公開することにしました。
できたら使ってやってください。
コメントや「いいね」もいただけるとうれしいです。

 

 


取扱説明書には二面性がある

2020年9月11日 金曜日

取扱説明書には二面性があります。
・操作説明書:「この製品はこうやって使う」という説明です。
・安全のための説明書:「この製品はこう使わなければいけません」といった安全のための注意・禁止事項の説明です。

取説屋としてはたいへん心苦しいのですが、このような製品安全上の部分は対応した取扱説明書であっても、読まれずにいる可能性が高いと認めざるを得ません。これは困ったことです。
それと同時に、操作説明に関して「使い方がわからなくなったときに取扱説明書が見つからない」といった事への対策に色々な事を試してみています。
この方法はいまのところ業務上の秘密ですが(笑)。
・取扱説明書がなくならなければ、ユーザーサポートへの電話も減り人件費も下がる
・イメージが悪くなるのに予防効果がある

こういうことも伝えたいなぁと思っています。