YBR125を手放した

YBR125を手放しました。

この前のEN125が駐車場での事故に巻き込まれての代車として入手したオートバイでしたので、以前のオーナーが少し距離を走っていたのと、車体の製造国が国内ではないこと(パーツが入手しづらい)と合わせ、値段がつかず、取ってもらうコストがかかるという形になってしまいました。
それよりもしばらく乗れるオートバイがなくなるというか…運転できる車体がなくなるというのは非常に残念なことではありますが、それでも持っているだけで駐車場代その他コストがかかるので止むを得ません。
3年後になったらまた乗ることができるということなので、それを待ってまた乗ろうと思います、今度はカブジジイにでもなりたいな。
YBR125さんも、どなたか新しいオーナーさんのもとに行ってきちんと走れるような環境になって運転されるといいなぁと思います。しばらく自分の手から離れますがYBR125さんも幸せになってください。

以上です。


コメントをどうぞ