年末の気付きの続き その2

母に習った泳ぎについてで、書き記すことが
抜けていたことの追記です。

言葉としては一言です。

・胆で呼吸しろ
・おいどおいれやす
 (「お尻を入れろ」の意)

これに前回書いた「遠目付」とあわせれば、
立つ、歩くときの姿勢と同じじゃん。
なんだ、できとらんかっただけじゃな、と。

「胆で呼吸しろ」についてはちょっとだけ
解説を追加。
 ・腹筋を使って横隔膜のコントロールをしろ
 ・下腹によって肺の大きさをコントロールしろ
できないと水では沈みます。
沈まないようにするということで、わかりやすく
見えるように教えてくれていたんだなぁ、ということです。


タグ: ,

コメントをどうぞ