【わかりやすいマニュアルの作り方】 第38回 「基本操作」とは

第38回です。

今回からまた新しいシリーズに戻ります。
戻るというのは、以前「準備の詳細は?」でしばらく書いていたからです。
忘れられているかもしれませんね。
第21~22回で書いた目次構成にしたがって、「準備」の次の「基本操作」のことを書いていきます。
さて。

第22回では以下のように「基本操作」を定義しました。

●基本操作

その機器の操作パネルやボタンなどの操作方法です。Windowsのソフトウェアの場合は操作が統一されているため「画面の見方」や「○○画面の操作」といった項目になります。
「基本操作」と「操作」が別れているのには理由があります。
「基本操作」は、状況によらないすべての画面や、機器操作の手順でなど操作について記載します。
「操作」は状況別の、それぞれの場面における操作を記載します。
たとえていえば、Windowsの操作と個別アプリケーションの操作にあたるともいえます。

さて、目次構成の復習が済んだところで次回から基本操作の内容について書き初めます。

続きます。


タグ: , , , , , , ,

コメントをどうぞ