プロ(玄人・専門家)って何?

2020年9月25日

プロ(玄人・専門家)とは、対象に対して「それができて当たり前」と【身についた】人です。【知っている】人ではありません。もう一段階レベルが上の人です。初心者(トーシロ・素人)はプロ(玄人・専門家)にはわからないところでけつまづきます(ミスをします)。だから、それだけにかえってプロには「なしてそげなところでそげなことになるん?」(あえて広島弁)と思ってしまいます。そんなこと(できて)当たり前と思ってしまうからです。これは、日本文化では武道や書道などでは「段」「級」と呼称しているなぁということを考えていて気が付いたことです。上の「段階」に上がっていく、だから見えていることも違う。身体ではなく、脳味噌のレベルが上に上がったという意味でそう言っているのではないかな、と。今回は覚書です。取説屋という専門家について、また次回に書きたいと思っています。

 

 


【便利アイデア】USBケーブル&スマホシール

2020年9月23日

USBケーブルをタブレットのコネクタに接続しようとして、USBケーブルの面とタブレットの面を間違えることがよくある。

ケーブル接続ではなく、充電スタンドを使えば充電できるだろうというのはあるが、PC周りには充電スタンドがおいてなかったりすることもあるし、自分の持っているタブレットに対応した充電スタンドは見つからなかったので、持っていない。それをちょっとでもめんどくさくなくしたい、というのが今回のアイデアです。

コネクタの上下どちらが大きいかをタブレットとケーブルの両方で確認して合わせれば使えないことはないが、ケーブルを抜き差しする毎回チェックする10秒が必ず発生する。
これは毎回となると意外とストレスとなる。そこで今回思い付いたアイデア、カラーシール(実際に使っているのはお手軽なビニールテープ)を色が同じ面を合わせてケーブルのコネクタを本体に入れるように貼るという対策方法を思いついて公開することにしました。
サンプルは画像参照。

自分以外にも同じ無駄をしてる人がいて、「だからといって大したことないや」と相談もしない→意外なストレスとなっているのではないかと思って、誰かの役に立つなら、ということで公開することにしました。
できたら使ってやってください。
コメントや「いいね」もいただけるとうれしいです。

 

 


取扱説明書には二面性がある

2020年9月11日

取扱説明書には二面性があります。
・操作説明書:「この製品はこうやって使う」という説明です。
・安全のための説明書:「この製品はこう使わなければいけません」といった安全のための注意・禁止事項の説明です。

取説屋としてはたいへん心苦しいのですが、このような製品安全上の部分は対応した取扱説明書であっても、読まれずにいる可能性が高いと認めざるを得ません。これは困ったことです。
それと同時に、操作説明に関して「使い方がわからなくなったときに取扱説明書が見つからない」といった事への対策に色々な事を試してみています。
この方法はいまのところ業務上の秘密ですが(笑)。
・取扱説明書がなくならなければ、ユーザーサポートへの電話も減り人件費も下がる
・イメージが悪くなるのに予防効果がある

こういうことも伝えたいなぁと思っています。


LEDヘッドライト

2020年8月19日

最近使っているアイテムその2、山用品のLEDヘッドライトです。


充電式電池が使えるので、懐中電灯として使おうと思って買ったのですが、
夕方からの徒歩と自転車の外出でも装備するようになりました。
もちろん、視線方向を照らす懐中電灯としてはとても便利ですが、
自分から照らす、というよりも、運転者さんに認識してもらえるのが
すごくありがたいです。
自動車のドライバーさんはあまり無いのですが、夕方の子乗せ自転車には
二度ほど事故の事前回避に役立ったのではないかと思っています。
まぁ、役に立たない方が良いのかもしれませんが。

100円ショップなどでも手に入るようですし、試してみることもおすすめです。


YBR125を手放した

2020年8月13日

YBR125を手放しました。

この前のEN125が駐車場での事故に巻き込まれての代車として入手したオートバイでしたので、以前のオーナーが少し距離を走っていたのと、車体の製造国が国内ではないこと(パーツが入手しづらい)と合わせ、値段がつかず、取ってもらうコストがかかるという形になってしまいました。
それよりもしばらく乗れるオートバイがなくなるというか…運転できる車体がなくなるというのは非常に残念なことではありますが、それでも持っているだけで駐車場代その他コストがかかるので止むを得ません。
3年後になったらまた乗ることができるということなので、それを待ってまた乗ろうと思います、今度はカブジジイにでもなりたいな。
YBR125さんも、どなたか新しいオーナーさんのもとに行ってきちんと走れるような環境になって運転されるといいなぁと思います。しばらく自分の手から離れますがYBR125さんも幸せになってください。

以上です。


パッケージ業者様向け「説明書」プラン(5万円)

2020年5月15日

パッケージ業者様向けに「説明書」作成プランをご用意しました。
「もっとページ数が必要」「製品のサイズが大きいが対応できないか?」といった場合は御見積対応いたします。お気軽にお問合せください。

■プラン詳細
対象商品は宅配で配達できるサイズ
A4 2ページまで モノクロのデータのお渡しになります
納期は契約完了から30営業日後になります(急ぎ対応不可)
打合わせは原則Web会議となります。
弊社の用意するチェックシートのご記入をお願いします。
なお、弊社では下記のジャンルの製品は承っておりません。
医療、健康、美容 関連製品、食料品、ドリンク

Q:なぜ「説明書」なの?「取扱説明書」ではないのでしょうか?
A:弊社の作成する「取扱説明書」はPL法が求めている内容が記載されていることが必要です。限られたページ数ではメンテナンスや廃棄方法など、それらをすべて記載できない可能性があります。「操作説明書」「組み立て方」など、目的に特化した説明書を作成するプランになります。「取扱説明書」作成もできますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。


誰が取扱説明書を作るのか?

2020年4月28日

前回、「下請けだから製品はつくっても取扱説明書はつくらない」というお話をしました。
いざ、念願の自社商品はつくったのはいいが、取扱説明書を作成する業者を探さなければならなくなった、とお問合せをいただくことがあります。元請けは社内で作成、もしくは依頼先が専属契約の制作会社等であれば、そこに依頼するのは難しいでしょうから。

印刷業者に相談される方は多いようです。特に商品パッケージを作成されるところに
「パッケージだけでなく取扱説明書も作ってもらえないか」と言われた、ということを聞きます。それに対してはウチで作った、というところもありましたし、専門外だから断った、というところもありました。お断りされるのはもったいないですよね。その折はぜひ弊社へお声がけください。

もっとも、「取扱説明書の制作会社」ということ自体思いつかなかった、自分で書いた、もしくは書くものだと思っていた、という意見が大半です。企業経営のコンサルタントですら「そういう専門職があるとは知らなかった」と言われます。
どなたが書かれるのですか?と尋ねると大概「え?(・・しばし沈黙)」と返されます。パッケージデザインや広告については対応されているのですから、「取扱説明書制作」というのはまだまだ「名もなき家事」ならぬ「名もなき業務」とみなされているのでしょう。
いや、実は名前はあるのです。「取扱説明書制作」という名前が。


メーカーは多いけれど

2020年4月27日

共同経営者のKです。
代表とは異なる視点をお伝えしようと思います。

十数年前、新しい販路を開拓しようと営業を始めました。ターゲットエリアは日本でも有数のメーカーの集積地。需要はあるはずでしたが・・・。
反応はいまいひとつ。実は「需要がない」。なかったのです。
え?メーカー多いでしょ?
確かに「自社で書くから必要ない」と言われる場合もありました。でも、一番多かったのは「うち下請けだから必要ない。そういうのは元請けさんがやるから」。
・・そう。メーカーは多い。でも、そのほとんどが「下請け」。パッケージデザインや宣伝や販路開拓や取扱説明書を作るのは「元請け」の仕事。営業先では必要とされていませんでした。途方に暮れました。
それだけに、ずっと下請けでやっていたが自社商品をつくったので取扱説明書をつくって欲しい。取説屋っていうのがあったなと思い出して連絡した、とおっしゃってくださることがあるのですが、その時はとてもうれしいですね。


取説屋ブログ:制作パートナー募集

2020年4月26日

制作パートナーを探しております。
取扱説明書を一緒に製作してくださる方会社様へ。
浜松市その周辺で活躍して下さる印刷業者様もしくはデザイナー様。
首都圏で取扱説明書の製作をしております。遠方のお客様から制作の、お問い合
わせを頂きますが、距離の関係の問題でご対応できないことが多いです。
つきましては、弊社の対応が難しい憲法の奥に営業面をサポートしていただける
パートナーを探しております。ご連絡がいただければ、共同でできるかもしれま
せん。
ご興味ある方は是非ご連絡ください。


サーバーサイトについて

2020年4月14日

一時的に弊社内のトラブルにより、http://torisetuya.comにアクセスできない状態となっていました。
現在は復旧しておりますので、安心してご使用ください。