沈めてやりたい! ナイトプール

2017年8月16日

2017年08月16日 おはようございます。

最近「ナイトプール」という言葉を聞きます。
このプールは「真面目に泳ぐ」と、クレームを付けられるという…

「何しに行くんだよ」と番組を見ながら言ったら
「そういう目的でプールに行くんじゃないの!」と断言された。

ああ、沈めてやりたい!


2017年07月27日 ウイルススキャン

2017年7月27日

つからなかったから良いのだが。
その間、メインPCが使えない(正確には低速)のでちょっと困った。
考えてみればノートPCを使えば良いのだな…

今日一日がんばりましょう。


2017年07月19日 ライディング練習再開には…

2017年7月19日

最近、二輪の練習をしていないので安全運転の講習会参加を再開しようと思って調べました。
23区西北部といったあたりでは、高島平署、王子署、巣鴨署といずれも警察署に電話で問い合わせてみた結果、「8月に講習会を開くところはない」ことが確認できたという残念な結果だったのですが。

もちろん、府中の運転免許試験場や、世田谷区喜多見の交通安全教育センター(通称:砧)ではほぼ毎週定期的に講習会を開催しているのは知っていますが(なんせ、ここに通って大型自動二輪の免許を取ったのですから)。

それにしても、ウェブ上の警視庁や各警察署のページに講習会の情報がほとんどない。
せめて開催日程と時間、場所、費用、服装くらいは書いてくれよぉ…
「胸部プロテクタって何?」とか思ってしまいます。
情報公開が足りないというのはこのことです!

自分は昔の二輪トレーニングや武道関連で警察署にも普通の人がいることは知っていましたが、警察署に電話で問い合わせるのはイマイチ気が引けるのです。


2017年07月18日 結束バンドの謎

2017年7月18日

おはようございます。
家庭内DIYではネットやパイプを使う時には結束バンドをよく使います。
当たっても怪我をしないし、とても丈夫、一度着けたら外れない…はずでした。

しかーし。100円ショップで買った結束バンドはちょっと方向を違えて引くとあっさり抜けて外れる(ことがある)。驚いた。

これでは困るので、抜けないバンドを探してホームセンターに行ってみると魅力的なバンドの各種が!
30cm長の結束バンドとか、「何に使うか」が先か。

今日一日がんばりましょう。


ご相談>ヤマトのLP処分

2017年7月13日
実はご相談です。
こちらでご相談すればどちらに持ち込めば良いか、あるいはもしかすると個人で欲しい方とかご存じでいらっしゃらないかと思いました。
どこかに寄付すると言ったことも含めて。
「宇宙戦艦ヤマト・大全集」「宇宙戦艦ヤマト・新たなる旅立ち」(LPレコード)です。

宇宙戦艦ヤマト大全集新たなる旅立ちLP

自宅にはLP演奏環境がなくなってしまったので、どなたか演奏できる方に聞いて楽しんで頂きたいと考えました。
以下の3系統を考えましたが、これ以外でも直接または、お知り合いの方を紹介して頂けるだけでも嬉しいです。
1.自分が聞きたい、あるいはコレクションアイテムとしてでも欲しい方
2.どこか博物館・記念館・図書館なりでアイテムとして寄贈できる先
3.1-2が思いあたらない場合は、マニア向けアイテムを買い取って頂ける中古ショップなど
ただの産廃にしてしまうにはどうしても心苦しいので…
よろしくお願いします。

 


2017年八丈島旅行レポート Part.2

2017年7月7日

八丈島レポートPart.2です。写真を入れたり長いのとで投稿ではなくWebページです。
2日の朝は食事付き。結構うまかった、ご飯おかわり可。

■ふれあいの湯は塩湯

八丈島は火山島なのでたくさんの温泉があります。
しかも、温泉が公共泉で23区内の銭湯並の値段で入れる。とてもありがたい。
ただし、バスでしばらく乗っていかないとならないので市内で気楽にというようには行かないのが残念なところ。

妻の提案で、午前中に温泉に行くことにする。写真は温泉施設の外観。

ふれあいの湯

宿から一番近い「ふれあいの湯」(公共温泉)に行く。結構お年寄りがいる。
ちょっと濁った湯だなと思ったが、それが口に入ったら塩湯だったのにはちょっとびっくり。海が近いからな。

身体には合うのか、アトピーがわりときれいになるのは嬉しいところ。

■島内観光レポ たしかに南国風だ

島内観光ということで、八丈島歴史民俗資料館に行く。
こちらもほぼ貸し切り状態でビデオ上映会。

それにしても、高床式倉庫のサンプルとは実に南国風だ。

高床式住宅

 

それと、東京都というのはやはり強力で、実に道路がきれいである。走っている車も少なく、のんびりしてしまう。

おまけに道に歩道まで着いている。すばらしい…

南国風道路

以下、午後に回ったところ。

「八丈島地熱館」八丈島のエネルギーの4割をまかなっているという。火山島ならではであった。

「宇喜多秀家の墓」八丈島は流人の島というイメージを作るのに貢献した武将ですね。お墓自体は静かでした。

これらの場所をバスで回ってから、宿に戻る。本日の予定は以上。夕食を食べてからは就寝です。


2017年07月07日 都内モードに戻ってきた

2017年7月7日

おはようございます。
やっと身体が南国島モードから都内モードに戻ってきました。

八丈島では夜中に足が吊って寝ぼけたりもしていました。
どうも寝が浅いと思えばそのせいか…

今日一日がんばりましょう。


2017年八丈島旅行レポート Part.1

2017年7月5日

八丈島旅行の往路は、竹芝桟橋を午後10時半発の橘丸という大型客船に乗船した。

竹芝桟橋にはちょうどその前くらいに納涼船が着いたためか、浴衣の女性が多く、とても華やかな雰囲気であった。

■いびきだけは…

橘丸は定刻に出港した。

潮がほぼ満潮に近かったせいか、橘丸の最高部である煙突はレインボーブリッジぎりぎりを通っていた。

レインボーブリッジ下の橘丸

レインボーブリッジ下の橘丸

 

橘丸では雑魚寝の二等船室を利用した。

他のことは全く問題なく、100円の貸し毛布だけで休むことができていたのだが、他の船客の一人のいびきがかなりうるさい。
毛布をひっかぶっただけでは防げない。

橘丸は翌朝の9時半に八丈島の底土港に予定より早く到着した。
底土港はとてもきれいな港だ。ふむ。エレベーター・エスカレーターはないな。
宿の人に迎えに来てもらった…とはいえ、今日の宿まで底土港は徒歩でも数分である。 雨が降っているわけでもないので、楽勝だったのだが。荷物がある分、ありがたい。

■まず水に入る

チェックインは午後3時の予定なので、大きな荷物は宿に預けて、とりあえず海に泳ぎに行くことにする。
八丈島は7月1日に海開きしたばかりである泳ぎはしたけれども、水は冷たかった。
何やら黒潮の流れが島に来ていなかったようである。

水が冷たいせいか海水浴場はほぼ貸し切り状態。なのはよいのだが、監視所まで無人なのは海開きした後としてはちょっとどうかと思った。
まあ、こんな状態で泳ごうという人は水に慣れた人間(だからといって「河童」はない)の方が多いだろうとは思うけれども…
それでも水に入れたのは、自分の最初の水の先生である母ちゃんと江口先生のご加護のおかげであろう。
こういう時には見守ってくれるたくさんの指導者のおかげを感じてしまう。「人間は浮くようにできているんだ」「蹴伸びでしっかり体を伸ばせ」←こればかりしか言われなかったし、まだ実践できていない気もするが。
水の中では特に変わったことはなく、先日の着衣水泳で学んだ「浮いて待て」を海水なのでかなり楽に短い時間実践したことの他は、平泳ぎとのしで泳いだだけで、少し水門の方に行くと暖かい流れがあるのだなというのを実感した。
ただ海水浴場の地面が岩場であることにちょっとびっくりした。水はとても綺麗だ。透明度がとても高く、海底のサンゴ礁がよく見える。海水浴場には、浜(人工)と入り江状の部分がつながっていて、入り江の並は実に穏やか。両方でしっかり泳いできた。

底土海岸の案内看板です。

底土海岸の案内看板

 

 

泳ぐと流石に腹が減る。(以下、その2に続く)


2017年06月30日 バスの乗客は?

2017年6月30日

おはようございます。
用事があって普段は乗らない都内のバスを利用しました。

あれ?
乗客の比率が偏っている。高齢者と通学の学生でほとんどだ。一般客少ないんだなぁ。
まぁ、ルート調べたりと、バス利用は意外と面倒なのだが。
それより、高齢者向け無料パスの威力は偉大なんだなぁ。

今日一日がんばりましょう。


2017年06月29日 毎日ちょっとだけ

2017年6月29日

おはようございます。

地域の健康診断の結果を聞きに行ったお医者さんに「毎日ちょっとだけ運動しています」と言ったら、「その毎日こそが大切なのです」と断言された。

毎日泳ぐべきだ、と言うことですか? 先生

頑張らせていただきます。特に週末…